FC2ブログ

記事一覧

鉄馬絆乃会!

dainitoumei0144.jpg

dainitoumei0145.jpg

dainitoumei0146.jpg

dainitoumei0147.jpg

dainitoumei0148.jpg

dainitoumei0149.jpg


           顕微鏡


16世紀末にオランダで眼鏡職人の父子が二つのレンズを組み合わせた顕微鏡を作りました!
まだ、倍率は十分でなく実用的ではありませんでしたが17世紀に入り、オランダの博物学者レーウェンフックが小さなガラス玉レンズを使った顕微鏡を自作し水中のバクテリアや赤血球、動物の精子など次々と発見し「顕微鏡学の始祖」と呼ばれました!
その後、医学や生物学の研究が始まると改良が重ねられて普及しました!
日本には18世紀半ばの江戸後期に輸入され、古河藩主・土井利位は顕微鏡好きが高じて雪の結晶を観察・記録した「雪華図説」を出版し、雪の結晶模様をあしらった着物や道具が流行したようです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント