FC2ブログ

記事一覧

コカ・コーラ・コレクション!

koka060.jpg

          振り袖


室町時代には登場しており、江戸時代に普及したようです!
元は子供や若者向けに「脇あけ」といい、文字通り脇の開いた着物がルーツで、男女の別なく着ていたそうです!
大人よりも体温が高く動き回る子供や若者向けに、体熱を発散しやすくする「通風機能」をもたせたと考えられています!
江戸時代初期は今より袖が短かったようですが、次第に装飾に重きが置かれて長い方が好まれるようになり幕末には今と同じ長さになりました!
袖が長くなるにつれ、女性が袖を振って男性へ感情表現をするなど、未婚女性の着物という認識が定着したようです!
異性関係についての言語表現で「袖にする」「振る」「振られる」などの言葉は振り袖が語源という説があります!
終戦直後から各地で広まった成人式で振り袖が大多数になったのは1970年代からで戦後しばらくはもんぺ姿も多かったそうです!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント