FC2ブログ

記事一覧

革細工!

kawa05.jpg

敬老の日


起源は、兵庫県多可町(旧野間谷村)で1947年(昭22)9月15日、村主催の敬老会が開かれたのが最初です!
当時30歳の若き村長「門脇政夫」が「戦争で苦労したお年寄りを敬う日を設けたい」と、55歳以上の村民を小学校の講堂に集めて、ごちそうと余興でもてなしました!
翌年の9月15日の敬老会でこの日を村の「年寄りの日」にしようと決めました!
後に門脇さんらが県などを通じて国に働きかけ1966年(昭41)に「敬老の日」が祝日になりました!
9月15日が長らく敬老の日でしたが、2003年(平成15)から9月の第三月曜日に変更しました!
兵庫県多可町では今も9月15日、喜寿(77歳)を迎えた人を対象に敬老会が開かれ、子供達がお年寄りを描いた絵画展も開催されています!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント