記事一覧

コカ・コーラ・コレクション!

koka050.jpg

             あんパン

明治初期、東京・銀座の「木村屋」で創業者の木村安兵衛と英三郎親子によって考案されました!
二人は昔ながらの酒まんじゅうをヒントにパン酵母の代わりに米、水、糀で作った酒種を生地に混ぜ、発酵させる方法を思いつきました!
当時、明治天皇の侍従を務めていた旧幕臣・山岡鉄舟はこのあんパンに魅了され全国に普及するきっかけを作りました!
1875年(明治8)4月4日、東京・向島に花見に訪れた明治天皇と皇后にお茶菓子として献上され、八重桜の花びらの塩漬けが埋め込まれたあんパンをとても気に入り、「引き続き納めるように」と話されたそうです!やがて、人気は全国に広がり菓子パンの定番になりました!
献上の日、4月4日は「あんぱんの日」とされています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント