FC2ブログ

記事一覧

招き猫!

mike0121.jpg

mike0117.jpg

              黒板

16世紀、チェコ出身の教育家コメニウスが子供向けの教科書「世界図絵」の挿絵で黒板を使った授業風景が描かれています!
19世紀になってアメリカなどでも授業に欠かせない道具として普及しました!
日本には1872年に東京大の前身である「大学南高」のアメリカ人教師が授業に持ち込んだのが最初と言われています!
「ブラックボード」がそのまま翻訳されて、黒板という名称になりました!
初の国産品は一メートル四方の板を墨汁で黒く塗ったうえに、柿渋を上塗りした粗末なものでした!
大正初期には専業のメーカーが現れ、1960年頃から塗料の改良が進んで緑色が使われるようになり、チョークで書いた文字も見やすくなりました!
近年では写真や資料をワンタッチで映せる電子黒板なども登場、マーカーなどで書くホワイトボードに切り替える学校も出てきています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント