FC2ブログ

記事一覧

革細工!

演歌1960年代後半にこぶしを利かせた「演歌」「艶歌」と銘打って売り出したのがはじまりです!明治時代の自由民権運動で演説ではなく、歌で政治や特権階級を皮肉った「演説歌」が演歌の語源と言われています!板垣退助率いる自由党の壮士だった川上音二郎が作った「オッペケペー節」で一定の旋律がない今でいう「ラップ」に近いものでしたが、庶民に大流行しました!悲恋や心中といった新聞の三面記事を題材に男女の情愛を歌う...

続きを読む

革細工!

義肢紀元前1500年から800年と歴史は古く、義足や義手といった手足の機能を補う義肢はインドの医学書に記述があります!ヨーロッパでは戦いで手を失った騎士が鉄製の義手を身につけて戦場で活躍する戯曲が文豪ゲーテのモデルになっています!日本で義肢を用いた最古の記録は幕末から明治初期に活躍した歌舞伎役者の沢村田之助で、病気で左足を切断した沢村はアメリカから義足を取り寄せ舞台に復帰しました!日清、日露戦争で...

続きを読む

革細工!

                    スナック1964年(昭39)東京オリンピックの頃に誕生しました!カウンター越しに「ママ」と会話しながら酒やカラオケを楽しむ「スナック」!当時はジュークボックスで音楽を流し、酒を飲んでは深夜まで騒ぐ若者らが社会問題になっていましたが、五輪で外国人が多く訪れることから、国が網記粛正に乗り出して酒類のみ提供する店に対して午前零時以降の営業を規制しました!料理を出せ...

続きを読む

革細工!

               おまけキャラメルなどのお菓子に付いているおまけは「富山の薬売り」が起源の一つとされています!一年に2,3度訪問して使った分だけ料金を支払う方式なので顧客のつなぎ止めのサービスとして紙風船や浮世絵などを配る習慣が江戸時代後期からありました!1929年(昭4)江崎グリコが歴史上の人物を刻印したメダル入りのキャラメルを発売すると、子供達の間で人気になり、その後、様々なおもち...

続きを読む

革細工!

栄養補助食品この分野の先駆けは、1983年(昭58)に売り出した「カロリーメイト」です!炭水化物やたんぱく質などの栄養素が効率よく取れ、食事代わりにもなるとしてコンビニの棚をにぎわせています!こうした食品は法律で規格が定められているものではなく、ゼリーや飲料など種類も様々です!独特の風味があり最初は不人気でしたが、ダイエットブームなど健康志向が高まり追い風となって人気商品になりました!いろんな食品...

続きを読む