FC2ブログ

記事一覧

革細工!

                 ダム最古のダムは紀元前2750年頃、エジプトのピラミッド建設のための石切り場で働く人の飲み水確保のために造られた「サド・エル・カファラダム」というのが定説です!地球上最大の建造物の一つであるダムは、文明が栄えた地域に多く、水を確保するためのダムだったようです!稲作が盛んで古くから低湿地に人が住んでいた日本では、水利とともに、水害を防ぐ必要もありました!7世紀にでき...

続きを読む

革細工!

敬老の日起源は、兵庫県多可町(旧野間谷村)で1947年(昭22)9月15日、村主催の敬老会が開かれたのが最初です!当時30歳の若き村長「門脇政夫」が「戦争で苦労したお年寄りを敬う日を設けたい」と、55歳以上の村民を小学校の講堂に集めて、ごちそうと余興でもてなしました!翌年の9月15日の敬老会でこの日を村の「年寄りの日」にしようと決めました!後に門脇さんらが県などを通じて国に働きかけ1966年(昭4...

続きを読む

革細工!

冷房「冷房」は古代から権力者が利用していました!古代エジプトでは水を入れた素焼きのツボを奴隷が大うちはで扇ぎ冷気を送っていたそうです!1881年にガーフィールド米大統領が狙撃された際には、米海軍の技術者らが空気を氷で冷やして、療養している大統領の部屋までダクトで送り込んだそうです!19世紀の後半には技術が飛躍的に発展し、冷気を作り出す機会も発明され、インドやドイツでは冷房に利用されました!20世紀...

続きを読む

革細工!

                    ステテコ室町時代からある「ももひき」の裾を切った、夏場の下着や部屋着として人気が再燃している「ステテコ」!明治初期、1880年頃に落語家が高座でおどけて踊った時に出た言葉から「ステテコ」と呼ぶようになったのが有力な説です!着物の裾をまくり「ステテコ、テコテコ」と言いながら踊るもので、やがて「ステテコ」と呼ぶようになりました!1933年(昭8)の読売新聞では異...

続きを読む

革細工!

                段ボール1856年イギリスでシルクハットの内側が汗で蒸れないよう通気性を保つ裏地材として開発され、その後アメリカで瓶などの緩衝材、包装材として普及しました!1909年(明治42)中国から帰国した井上貞治郎さんが国産化に成功し電球の包装材などに使われるようになりました!「段ボール」という名前は井上さんが「波形の段の付いたボール紙」から命名しました!戦後、段ボールは普及...

続きを読む