FC2ブログ

記事一覧

革細工!

            秋田犬日本で唯一の大型犬! ピンと立った耳、巻いたしっぽが特徴です!主人に忠誠を尽くす性格で海外でも人気が高くフィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)の愛犬としても知られています!祖先は秋田県大館地方の猟師が熊猟に使っていた「マタギ犬」で今よりも小柄でした!明治時代に闘犬が流行すると、土佐犬や洋犬などと交配されて大型化し、顔の皮がだぶついた洋風の容貌となり「新秋田犬...

続きを読む

革細工!

                   位牌位牌は故人の戒名や命日を記して死者の魂が宿った仏具として重んじられています!日本では四十九日の後、仏壇や菩提寺に安置するのが一般的ですが仏教発祥の地・インドでは死者が再び生を受けるとする輪廻転生が信じられているため位牌はありません!源流は古代中国で誕生した儒教にあり、故人の名前や官位を板に書いて先祖をまつっていた12世紀頃に葬儀作法として禅宗に取り入れられ...

続きを読む

革細工!

        気泡シート「プチプチ」これは商品名です!指先でつぶしてしまうポリエチレン製の気泡シート、空気が詰まった無数の気泡で壊れやすい品物を衝撃から守る商品です!1957年、アメリカのインテリア技術者の男性二人が壁紙を開発していたところ、二枚のプラスチックシートの間に空気が入りプツプツとした膨らみのある製品が出来上がってしまいました!断熱材として販売してみましたが売れず、そこで二人は軽くクッ...

続きを読む

革細工!

             計量スプーン1948年(昭23)「大さじ」15ml、「小さじ」5mlとする基準を女子栄養大学を創設した香川 綾さんが考案しました!戦前、調味料のさじ加減は「ほどほどに」など、曖昧な表現が一般的で、単位もグラム、匁(もんめ)とまちまちでした!そこで、小さじを醤油の塩分が約1グラムとなる5mlとし、大さじをその3杯分とする計量スプーンを考え1955年(昭30)に実用新案を取得しまし...

続きを読む

革細工!

       飛行船アメリカの南北戦争を視察した際に乗った偵察用気球がヒントに1900年、ドイツのツェッペリン伯爵が大空をゆったりと進む飛行船の実用化に成功しました!まだ大人数が乗れる飛行機がなかった時代に空路の旅客手段になり、1910年には20人を乗せてドイツ国内480㌔を運ぶ旅客輸送が早くも開始、第一次世界大戦では、爆撃などにも転用されましたが大戦後は欧米で盛んに作られ、大西洋横断の定期飛行も...

続きを読む