記事一覧

革細工!

             カッターナイフ昭和30年代、切れ味が落ちたら刃を折って新しい刃先に変えるカッターナイフは日本で生まれました!大阪の印刷会社に勤めていた岡田良男氏が当時の靴職人が使っていた「ガラス片」と進駐軍の兵士が食べていた「板チョコ」をヒントに考えました!ガラス片は靴職人が靴底を削るのに打製石器のように先端を割って使っていました!「切れにくくなれば、刃先を板チョコのように折れば、1枚の...

続きを読む

革細工!

                  幼稚園1840年、ドイツの教育者フレーベルが創設しました!施設名はドイツ語で「子どもの庭」を意味し、英語でも同じ表記となり日本語の「幼稚園」の語源になりました!日本では1875年(明治8)国内初の小学校となる京都の「上京三十区小学校」内に「幼稚遊嬉場」という施設が置かれたのが最初です!1876年設立の「東京女子師範学校付属幼稚園」(現・お茶の水女子大付属幼稚園)...

続きを読む

革細工!

                   立体駐車場1929年、東京・丸の内に日本で初めて「丸の内ガレーヂ」がオープンしました!鉄筋コンクリート6階建てのビルの中に車を運転して入って駐車する方式でアメリカで普及していた大型パーキングビルを参考に作られました!当時、まだ東京を走る自動車の台数は少なく、月極の料金も大卒初任給とほぼ同じだったため、空きが目立ちました!1960年代には高度成長期に入って自動車...

続きを読む

革細工!

             喫茶店1554年トルコのイスタンブールにコーヒーが飲める喫茶店が初めて出来ました!この店は豪華な内装で人気になり宮廷人や商人らが集まったといいます!17世紀にはイタリアなど欧州各地に喫茶店が誕生しました!日本では江戸時代にお茶や軽食を出す「水茶屋」がありましたが、1888年東京・上野に開店した「可否茶館」が喫茶店の先駆けで高級品だったカステラが提供されていました! その後...

続きを読む

革細工!

        オムライス卵でご飯を包んだ今の形は大正時代の料理本に「オムライス」として調理法が紹介されている、れっきとした日本発祥の料理です!大阪の「パンヤの食堂」(現)「北極星」で胃の調子がよくない常連客が毎回オムレツとご飯を注文していたのを見かねた店主の北橋茂男さんがトマトケチャップで炒めた具入りのご飯を卵で包み出してみました!名を尋ねるお客さんに「オムレツとライスだからオムライス」!と瞬く...

続きを読む