記事一覧

招き猫!

             トライアスロン1974年(昭49)アメリカ・サンディエゴの陸上クラブが主催したのが最初とされています!屋外での水泳・自転車・長距離走の三つを続けて行う競技でラテン語の「3(トライ)」と「競技(アスロン)」から名付けられました!1977年(昭52)米軍人が酒を飲みながら「最も優れたアスリートは誰か」と議論になりました!当時ハワイで行われていた長距離の3競技をまとめてやろうと...

続きを読む

招き猫!

              ドライブスルー1930年代、アメリカで車に乗ったまま注文して品物を受け取るドライブスルーが始まりました!1965年、東京・日本橋室町で「山本海苔店」が日本では最初に導入しました!周辺の銀座や築地などの料亭や飲食店街の人たちが急な接待や手土産に重要があると見込み始めました!狙いは当たり社屋を新築する1993年まで重宝されました!1970年代になると国内のファストフードのチ...

続きを読む

招き猫!

              黒板16世紀、チェコ出身の教育家コメニウスが子供向けの教科書「世界図絵」の挿絵で黒板を使った授業風景が描かれています!19世紀になってアメリカなどでも授業に欠かせない道具として普及しました!日本には1872年に東京大の前身である「大学南高」のアメリカ人教師が授業に持ち込んだのが最初と言われています!「ブラックボード」がそのまま翻訳されて、黒板という名称になりました!初の...

続きを読む

招き猫!

                     ツイード秋冬の生地として定番のツイードはイングランドとスコットランドの堺に流れているツイード川のほとりで生まれました!18世紀の半ばに羊毛の刈り取りから織り上げまで行う家内工業として確立されました!初めはスコットランド語で、織り方の「綾織り」を意味する「ツイール」とつづられていましたが、ロンドンの商人が商標登録する際に間違って川の名前の「ツイード」と書いて...

続きを読む

招き猫!

手帳1812年、英国ロンドンで予定や出来事を記入できる手帳が初めて市販されました!文具店に商品の在庫や帳簿の記録を書き留めたいとの声がきっかけでした!日本では江戸時代に役人が帳簿を「手帳」とよんでいました!1879年明治前期に大蔵省印刷局がフランスの日記を参考に列車の時刻表や年齢早見表などのデータを盛り込んだ「懐中日記」を作ったのが国内初です!戦後は企業が年始などに社員や顧客に配る習慣が根付きまし...

続きを読む