FC2ブログ

記事一覧

鉄馬絆乃会!

              粉ミルク1802年、ロシア人医師のクリチェフスキー氏が母乳に代わり赤ちゃんに与える粉ミルクを発明しました!それまでは牛乳を代用品としていましたが傷みやすく、命を落とす赤ちゃんも多かったようで、粉末にしてからは長期保存や長距離移動が可能になり、欧米で競って商品化されるようになりました!1917年(大正6)日本で初めて商品化され、開発したのは専門知識が何もなく林業関係の役所...

続きを読む

鉄馬絆乃会!

消防車1841年、アメリカで最初のポンプ車が開発されました!その前は、手でポンプを押して放水したり、馬車にポンプやはしごを載せたりしていましたが、産業革命以後、蒸気機関による自動のポンプが欧米で普及し、自動車と組み合わせた「消防車」が活躍しました!1911年(明44)大火が多かった日本では大阪で赤い輸入ポンプ車が導入されたのが最初です!日本は狭い路地が多く、入りにくいことがネックになりすぐには普及...

続きを読む

鉄馬絆乃会!

ベビーカー1848年に市販製品としてアメリカで最初に作られた説が有力です!一般に定着していますが和製英語で、英語圏の国でも大きさ、形などによって「ベビーバギー」「ストローラー」など呼び方があります!日本では「乳母車」の名が一般的ですが、「籠車」などの言い方もあります!幕末の1867年、福沢諭吉がアメリカから持ち帰ったのが最初と言われていて、今でも慶応義塾大学に保存されています!1973年の第二次ベ...

続きを読む

鉄馬絆乃会!

       クレヨン 18世紀フランスでは鉛筆や木炭などの固形描画材料を「クレヨン」と呼んでいました!フランスでは今でも鉛筆の事を「クレヨン」と呼んでいます!1903年、アメリカで黒、茶、青、赤、緑、橙、黄、紫の8色入りクレヨンが発売されたのが最初です!当時のクレヨンはロウソクのように硬く、細い線には向きますが広い面を塗りつぶすような描き方には向いていませんでした!日本には大正時代に高級玩具とし...

続きを読む

鉄馬絆乃会!

カステラ長崎を代表する菓子のカステラは、戦国時代の16世紀半ば、鉄砲やキリスト教が伝わった頃にポルトガルから伝来した菓子が発展したものです!長崎は江戸時代以も交易の窓口となり、砂糖が手に入りやすかったため、定着し今のような味わいになりました!ルーツについては、スペインの「ビスコチョ」かポルトガルの「パン・デ・ロー」との見方が多いようです!「カステラ」の呼び名は伝来時に「これはカスティーリャ王国の菓...

続きを読む