記事一覧

コカ・コーラ・コレクション!

                   尺八中国の唐の時代に竹を切って節を抜き、穴を開けて作ったシンプルな構造の楽器が誕生しました!長さが一尺八寸(55㎝)なので、その名がついたとする説が一般的です!日本には飛鳥~奈良時代に伝来し雅楽や仏具として使われていました!僧侶(虚無僧)が吹く姿が知られていますが、江戸時代には多くの浪人が虚無僧になり尺八を吹いて施しを求める托鉢をしていました!虚無僧は自分たち...

続きを読む

コカ・コーラ・コレクション!

               週休二日1920年代、第一次世界大戦後好景気を迎えていたアメリカで急成長していた大手自動車メーカー「フォード」が生産性の向上や余暇の消費活動を狙って導入されました!日本では戦後、土曜日は午後だけ休む「半ドン」が定着していましたが、1960年(昭35)松下電器産業(現・パナソニック)の創業者・松下幸之助が休日を週2日にする方針を打ち出すと労働組合は「平日の労働強化につな...

続きを読む

コカ・コーラ・コレクション!

             あんパン明治初期、東京・銀座の「木村屋」で創業者の木村安兵衛と英三郎親子によって考案されました!二人は昔ながらの酒まんじゅうをヒントにパン酵母の代わりに米、水、糀で作った酒種を生地に混ぜ、発酵させる方法を思いつきました!当時、明治天皇の侍従を務めていた旧幕臣・山岡鉄舟はこのあんパンに魅了され全国に普及するきっかけを作りました!1875年(明治8)4月4日、東京・向島に花見...

続きを読む

コカ・コーラ・コレクション!

    母子手帳1948年から作られるようになり、妊娠や出産、子供の成長を一冊に記録する手帳は日本独自のものです!原型となったのは戦時中に母子の健康状態を記すだけではなく、米や砂糖などの配給を特別に受けることができました!初期の手帳には、元気な赤ちゃんを産むための心得や当時の国策として「赤チャンハヲ國ノ寶」と記されていました!戦後、妊産婦手帳を参考に母子の健康を一体的に管理する目的で作られたのが母...

続きを読む

コカ・コーラ・コレクション!

              座布団和室に欠かせない、腰を下ろすとふわりと心もくつろぐ座布団のルーツは平安時代に貴族が使った高級品でした!貴族が敷布団として使ったむしろや薄畳を一辺約一メートルの正方形にして布をかぶせたもので、縁は位により黄絹や紺布などと決められていて権威の象徴でした!江戸時代になると畳が丈夫になり正座しても痛くならない柔らかい座具が好まれるようになりました!その後、木綿を入れた今の...

続きを読む